FC2ブログ
むっちり熟女・エロい人妻の無料エロ動画
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 年齢認証 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あなたは18歳以上ですか?


18歳以上/18歳以下
ENTER/EXIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

バイブでイク女



すべすべのおしりを両手でぎゅうっとつかみあげ、おまんこを拡げるように左右に引っぱる。

おしり側からおまんこのワレメを指でなぞると、愛液があふれてぐちょぐちょになっていた。

俺は女をベットに運んだ。

上半身をベットにのせ、床にひざをついた状態で俺の挿入を待っている姿が嗜虐心をくすぐる。

俺は女のおまんこに、はずれないくらい根元までバイブを挿入してスイッチを入れた。

「・・いやぁ・・・うぅ・・・。」

女のおまんこの奥まで届いているバイブは、振動しながらくねくねとくねり、その刺激に女が体をよじる。

「イく・・・。」

女が体を震わせてイっても、俺はそのまま放置した。

おまんこが生きものように収縮を繰り返し、よだれのように愛液をたらしている。

動画1 動画2 動画3
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
2016/10/31(月)
熟女

ていねいなフェラチオ



さっきセックスしたばっかりなのに、こんなにがちがちに勃起していることに女は驚きながらもそれを口に咥えた。

興奮した女は、ちんぽを頬がすぼむほど強く吸ったあと、舌を巻きつけてきた。

いつものフェラチオの何倍もていねいなフェラチオだ。

ちんぽを口の中に入れたままじゅぽじゅぽとしゃぶり、指で玉袋を愛撫する。

でも、射精の一歩手前でゆるめるものだから、これはもう拷問に近い。

じらして喜んでいる女のオマンコから愛液があふれ、シーツを濡らしている。

動画1 動画2

2016/10/30(日)
人妻

ちんぽをねだる女



「ねえ、早く入れて・・・。」

待ちきれなくなった女は自分でパンティを脱いだ。

壁にもたれた女の足元に座って、立ったままの女のおまんこを舌でこじ開ける。

ワレメを舐めながら女の顔を見上げると、目が合った

とろんとした目に俺はますます興奮した。

「おまんこ、すごく濡れてるけど?」

「もうちんぽ入れて・・・。」

女は壁に手をつき、形のいいおしりを俺に向けた。

俺は立ち上がり、先走りでぬるぬる濡れた亀頭でクリトリスをなでる。

「いじわるぅ!」

俺を振り返ってねだる女に応えて、俺はちんぽをぐいぐい奥まで挿入した。

動画1 動画2 動画3

2016/10/29(土)
人妻

黒いストッキングに白い精液



ちょっとぽっちゃりした女の体は抱き心地がいい。

色白でしっとりとしたもち肌は、何度抱いても新鮮な気持ちがした。

女の方も俺とのセックスを拒むどころか、何度でも付き合うくらいセックスに貪欲だったので、二人は会うたびに嫌というほどヤりまくった。

ホテルの部屋の中、女の唇を吸いながら体を抱きしめ、右手でタイトスカートをたくし上げる。

壁に両手をつかせて、後ろからタイトスカートをまくりあげ、ストッキングをしりの部分からおまんこの上まで破く。

破けたところからパンティをつかんでぐっと寄せて、もう既に濡れているオマンコにびんびんに勃起したちんぽをねじこむ。

俺がせわしなくピストン運動すると、くちゅくちゅ音を立てる結合部から愛液ががしたたり落ちる。

「も・・・イきそう・・・。」

女が震えながら絶頂を迎えると、イクのを我慢していた俺のちんぽもどくどくと射精した。

女のおまんこに中出しするのははじめてではないが、搾り取るようにおまんこが何度も収縮して、射精が長びく。

まだ硬いままのちんぽをおまんこから抜くと、中出しした精液がどろりとおまんこからたれて、太ももに伝っていく。

黒いストッキングにしたたる白い精液。

動画1 動画2
2016/10/28(金)
人妻

フェラチオ調教



俺は女の手こきで十分に勃起したチンポを、いやいやする女に咥えさせた。

はりさけそうなほど怒張した亀頭で、女の口の中をいっぱいにする。

はじめてのフェラチオはぎこちないが、それでもうごめく舌が初々しくて興奮する。

「そうそう、ちんぽは音をたてて吸うもんだ。」

素直な女は、どんどんフェラが上手になっていく。

女が舌をとがらせて裏筋をまさぐるのは最高に気持ちいい。

上目遣いで俺を見つめながら、ほっぺたをすぼめる女の顔がゆっくり前後に動く。

おっぱいを揉みながらしてもらうフェラチオほど気持いいものが他にあろうか。

動画1 動画2
2016/10/27(木)
熟女

膣がちんぽをしめつける



美乳をガードしていたブラジャーをはずし、無防備のおっぱいを両手でわしづかみにしてもみまくる。

それから女を床に寝かせて脚を大きく開き、正常位でちんぽをずぶりとおまんこに刺した。

女は後ろにずり下がろうとするが、がっちりと脚をつかんでいるので動けない。

根元までおまんこに入れると、女は動かなくなった。

くちゃくちゃ・・・俺が腰を動かすたびにおまんこの実にエロいいやらしい音がする。

おまんこの奥にずんずんちんぽをぶつけると、女のあえぎ声が漏れ始めた。

「あ・・・もうイく・・・。」

女がイって、ちんぽをしめつける膣の動きが収まってから、すっかり脱力した女のカラダを好きなように味わって、たまっていた精液を吐き出した。

動画1 動画2

2016/10/26(水)
人妻

フェラチオとクン二



「さあ、はじめましょ。」

女はベッドで仰向けになった俺に、体重をあずけるようにしてまたがってきた。

俺は女の背中に腕を回してきつく抱きしめながら、舌を絡めるはげしいキスをした。

女の香りと上気した顔が、たまらないほどそそる。

キスで濡れた唇のまま、女は俺の下半身へと移動した。

俺のちんぽは、女の口の中で急速に膨張した。

しばらく女の舌の絶妙な動きを楽しんだあと、俺は体位をかえて69の形で女のおまんこにむしゃぶりついた。

おまんこはフェラチオしただけで、ものすごく濡れている。

自分のおまんこが舐められているのを感じて、さらに興奮した女はちんぽを口から離し、ため息をついた。。

動画1 動画2
2016/10/25(火)
熟女

フェラ好きの女



「ワタシ、オジサンが好きなんだ。」

女は中年の俺にとって夢のような言葉をつぶやいた。

そして色っぽく見つめながら、戸惑っている俺を無視して俺のズボンを脱がし、わくわくした様子でトランクスに手をかけた。

俺のちんぽを見てしばらく茫然としていたが、我にかえったように満足そうにちんぽをにぎった。

そして俺に抱きついてキスしながら、ちんぽを手でゆるくしごく。

女の甘い香りが現実感をおび、俺はおずおずと女の細い体に手を回した。

「先っぽ、ぬるぬるになってる。」

イタズラっぽく笑いながら、怒張した亀頭の先を指で撫でながらそう言った。

女は腰を落として、俺のちんぽを口に咥えた。

それが好きなのか、女は熱心にフェラチオを始めた。

亀頭の先がのどにつくくらい奥まで咥えられて、じわじわと唇が先っぽに向かう。

じれったくなるくらいゆっくりとした動きに、柔かな指の刺激が加わり、ため息がでるほど気持ちいい。

動画1 動画2

2016/10/24(月)
人妻

女の口に濃い精液を・・・



ずぶぶっとちんぽをおまんこに差し込む。

カラダをのけぞらすと抜けそうになるちんぽをひきとめようと、女は焦る。

俺は射精したいのを我慢しながら、ちんぽでずぼずぼとおまんこの奥の壁をつついた。

「あっ・・・もうイく・・・。」

女がおまんこを引き締め、痙攣しながらアクメに達したあと、ちんぽを抜いて女の口に入れた。

少しじっとしていると、正気にもどった女はちんぽを吸いはじめた。

「太くて硬いちんぽ・・・。」

ぐちゅぐちゅっというフェラチオの音が興奮を高める

俺のちんぽも限界を迎え、我慢していた濃い精液をたっぷりと女の口の中に放出した。

動画1 動画2

2016/10/23(日)
熟女

ディープキスとフェラチオ



俺は女を抱きしめてディープキスした。

口の中を舌で舐めまくっているうちに、女の体から力が抜ける。

脱力した女を抱きかかえて、ベットに寝かせた。

女は欲しているのか、目を潤ませもじもじしている。

その女のおまんこは、溢れる愛液ですぐにもやりたそうに見える。

女は自分で脚を開いて、おまんこを丸見えにして、言った。

「お願い、私を気持ちよくして・・・。」

「そうか、気持ちよくなりたかったら、俺のちんぽをしゃぶりなよ。」

そう言うと、女は素直に口をあけて、俺のちんぽをしゃぶりはじめた。

「もっと舌を使って・・・。」

フェラチオしている顔を見下ろしながらそう言うと、女はネコをかぶっていたのか、凄く上手な舌づかいで裏筋を刺激してくる。

動画1 動画2

2016/10/22(土)
人妻

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。